このページでは、Javascriptを使用しています。
 
 
院長挨拶
院長プロフィール
院長執筆文
院長室
   

ホーム>院長挨拶トップ

院長挨拶


耳鼻咽喉科は乳幼児から高齢者に至るまで幅広い年齢層の患者さんを対象としております。近年、特に乳幼児の治り難い中耳炎が保育園児を中心に増えつつあるため、当院は小児科ではないかと思われる位小児の患者さんであふれております。

ただ耳鼻科は小児科とは異なり、痛みや恐怖を伴う処置や手術が多いため、子供達の悲鳴で騒々しく、まるで野戦病院の如くです。できるだけスタッフ一同、心優しい気配りで診療に臨んでおりますが、処置や手術に対しては決して手抜きをしないことをモットーとしております。

小児以外でも手術や、耳鼻科の専門的検査を必要とする患者さんが多いため、地域の基幹病院である浦添総合病院を中心として、多の医療機関との連携を密にしており、そのネットワークは年々充実し、当院の無形の財産となっております。

また多くの患者さんの細かな要望に待ち時間なく速やかに対応できるよう、熟練した看護スタッフが多数おりますので、私が不充分な点をカバーしております。私の信頼するスタッフとのチーム医療をどうか御利用下さい。